「ていねいな暮らし」

職人の手による陶器瓦、塗り壁に映える緑の鎧戸…。
やわらかな印象を与えるその住まいの名前は、
フランス語で「自分の時間」を意味する「LOISIR」。
コーヒー豆から淹れる、サンドウィッチをパンからつくる、
陽だまりのなかで、子どもと全力で遊ぶ。
それぞれの家族が愉しむためのエッセンスを散りばめた
「ていねいな暮らし」が、この場所から始まります。

A+HOUSE | EXHIBITION HOUSE “LOISIR”

LOISIR

家族の理想のスタイルを実現する
「自分の時間」という名の住まい

近見の閑静な住宅街の一角に佇む、
プロヴァンス風のモデルハウス「LOISIR」。
フランス語で「自分の時間」を意味します。
その名の通り、日々の生活をゆったりと愉しむ
「ていねいな暮らし」を実現する“魔法の家”です。

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR 内観

LOISIR FLOOR GUIDE

1F“増える大切な家族時間”

和室ともつながり、開放感のあるLDK。
天井には“見せ梁”もあり、カフェのような雰囲気です。
キッチンにはIH調理器、洗面所には乾燥機も設置。家事の時短もでき、
家族の自由時間を増やします。

1F

LOISIR 1F

2F“多目的な活用で広がる自分時間”

9畳のセカンドリビングは自由なスペース。
シアタールームとして、リモートワークの仕事部屋として、
子どものレクレーションルームとして。
家族ごとの活用法が広がります。

1F

LOISIR 2F

あらゆる家族の暮らしに加え時代の流れや考え方にも
マッチできる新たな住まい

家づくりの考え方は、物を持たない「ミニマリスト」から、
「ステイホーム」へとシフトしている印象です。
LOISIRは、それぞれの家族に合わせた過ごし方ができる家。
おうち時間の充実やリモートワークといった時代の流れにもマッチできると思います。

LOISIR [ロワジール] 建築士
山本 和歌子

LOISIR [ロワジール] 建築士 山本 和歌子